代表挨拶

弊社ホームページへのご訪問ありがとうございます。

彫刻を専攻していた美大生時代、アルバイトで関わった立体造形業界。基本的に『一点もの』を手仕事で受注制作していく業界で、職人の力量が問われる仕事にやりがいを感じ、そのまま足を踏み入れました。
個人事業から始め、2011年に法人化。私と造形業界との関わりは約30年になりますが、目まぐるしい時代の変化の中、業界 としてはいち早く3Dデータ制作やCNCによる自動彫刻に着手し、実績を重ねてまいりました。
その経験から、昔ながらの職人の手仕事にしか生み出せない価値があり、さらに新たな技術革新によって生まれる価値をプラス することで、今まで以上にクライアントの皆様のご要望に沿う仕事ができることを確信しています。
AI時代の到来。世の中の変化は加速度を増すかのようですが、まだ見ぬ新しいものづくりのカタチが生まれるチャンスです。

これからも、観る人がわくわくするような魅力的なものづくりを目指しつづけます。

社長の自習室はこちら

会社概要

社名
FES株式会社

代表取締役
木村真束

所在地
〒606-8453
京都市左京区北白川南ヶ原町1-388
TEL/075-585-4355
FAX/075-334-9191

設立
2011年1月

資本金
1000万円

取引金融機関
京都銀行
京都信用金庫
京都中央信用金庫
池田泉州銀行

アクセス

京都側からのアクセス
  1. 北白川別当町より山中越で比叡山(滋賀方面)に向かう。
  2. 比叡平入り口のサークルKを右折。
  3. 比叡平内「京阪バスターミナル」を左手に通過し、団地を抜けて一つ目のT字路を鋭角方向に右折。
  4. 下り坂を進んで一つ目の曲がり角を左折。
  5. 少年野球専用グラウンドを左手に通過し、約100m先にあります。
滋賀側からのアクセス
  1. 161号線(西大津バイパス)の南志賀ランプより、比叡山(京都方面)に向かう。
  2. 比叡山ドライブウェイの入り口を通過し、一つ目の曲がり角を左折。
  3. 比叡平市民センターの交差点を左折。
  4. 比叡平内「京阪バスターミナル」を左手に通過し、団地を抜けて一つ目のT字路を鋭角方向に右折。
  5. 下り坂を進んで一つ目の曲がり角を左折。
  6. 少年野球専用グラウンドを左手に通過し、約100m先にあります。

FESについて

FES株式会社 経営理念

フェス株式会社は、企業として実践すべき基本憲章として以下に掲げる「経営理念」を定めています。
この「経営理念」は、フェス株式会社が様々な企業活動を行っていく上で会社および役員・社員が遵守すべきものとして定めたものです。

– 企業理念 –

常に技術革新を模索し見るものに感動を与える立体物を制作する

まず自分が感動できる物を造ることを目指す

社員とその家族を守り幸せにする

– 優先事項 –

時間厳守
  • 約束を守る
  • 納期を守る
  • 依頼された事柄を時間内に納める
日々の行動の設定時間を守ることが納期を守ることにつながる
整理整頓
  • 出した物は元の場所に片付ける
  • 使った場所より広く掃除する
散らかっていることで納品するべき製品に傷がついたりしないよう心がける
人財真手
  • 人・製品・共有財産・資産を大切に扱い配慮する
  • すべてのものを両手で扱うぐらいに緊張感を持って行動する
四文字造語。真手とは両手という意味もあり、総じて「物を大切に」と言う意味。

– 行動規範 –

  • いつも笑顔で元気よく対応する。
  • 言い訳を考えるのではなく、出来る方法を考える。
  • 問題は環境や他人ではなく、自分のせいと考える。
  • ものづくりの仕事を楽しみ、新たな変化を創り出す。
  • 学習の気持ちを持ち続ける。
  • 失敗は恐れない、でも同じ失敗は繰り返さない。
    ただし失敗した時の経験はそれを分析し次に活かし、前回よりもきれいに早く出来るように心がける。
  • 失敗する可能性があるときは他の人と相談しその計画を立てる。
  • 常に作業の効率を考えまとめて行える作業はまとめる。
  • 成功するまであきらめない。
  • 成果を出す