立体出力

CNC発泡スチロール切削・3Dプリンティング

3DデータをベースにCNC工作機や3Dプリンターで実際の形状を製作いたします。
大きな制作物はミニチュアを高精細光造形プリントにて確認することをお勧めしています。
分割して出力しますので大きさに制限はありません。弊社では10メートルを超える大型の造形物を多数納品しています。
お気軽にお問い合せください。

3Dデータが造形物に
3DCADや3DCGのデータ通りに製作いたします。実際の製品を組み立てる事を考えて最適な形状を考えます。
運搬のためのトラックに載る大きさに分割いたしますが大きさは無限大です。
完成時20メートル以上の製品製作実績もあるので安心してご依頼
いただけます。

CNC切削サービス※CNC(Computerized Numerical Control):コンピュータ数値制御
現在発泡スチロール(EPS)をメインに切削事業を展開しています。発泡スチロールは環境負荷が低くリサイクル性にも富んでいます。
お客様自身で塗装等、後工程を行われる場合は非常に安価に提供することが可能です。
3Dデータを実際の形にする現在主流の方法です。

お使いにブラウザは動画再生に対応していません。

3Dプリントサービス
発泡スチロールでは再現できないような細かい形状や中空形状の場合3Dプリントにて対応いたします。
近年ディスプレーの世界にも3Dプリントの波が押し寄せてきています。弊社では800x800x550の大きさを一度に高精細に出力できるプリンターを運用しております。等身大フィギアなども多数プリントにて製作してきております。お気軽にお問い合わせください。
3Dprint013Dprint02
3Dprint033Dprint04
3Dprint05
3Dprint06