立体造形で大切なポイント 看板や等身大・大型の造形物を製作 ~料金と納期についてはこちら~ | FES株式会社

店舗や商業施設などのイメージに合わせて、立体造形や立体看板を活用したいとお悩みではありませんか。

FES株式会社では、お客様に感動を与える立体物の創造に取り組んでいます。立体的な看板をはじめ、等身大や大型のフィギュア、博物館のジオラマ、コンサートのステージセットなど、様々な用途・ニーズに応じた立体造形物をご提供します。

こちらでは、FES株式会社が立体造形の看板やキャラクターの製作で大切にしているポイント、ご注文までの流れなどについてご紹介します。

立体造形の看板製作で大切にしていること

看板は目立つことはもちろん、その店舗・施設のコンセプトがわかりやすく伝わるようデザインすることが重要です。平面的な看板に立体的な要素をプラスすることで、見る人によりインパクトや迫力を与えることができます。

看板製作の目的を確認

FES株式会社では立体看板を製作する際、お客様がどのような目的から看板を作りたいのかという点を大事にしています。例えば彫刻を取り入れたい場合、作家の意図をしっかりと汲み取った上で製作を進めており、その形を忠実に再現することが可能です。

丁寧なヒアリング

お客様が理想とするイメージに近づけるためには、やはりヒアリングが重要です。ご依頼時にデータのみをいただく場合もあります。この際、人形が飴をなめているというイメージであれば、人形がどれだけ美味しそうな表情にできるのかという細かな部分までしっかりと話し合い、理想に近づけていきます。

博物館に昔あった展示物をそのまま再現したい、映画に登場するキャラクターを等身大で造形したいなど、その時々で立体造形に求めることは変わるものです。FES株式会社は熱意を持って、お客様が抱く想い・イメージを形にしていきます。まずはお客様のご要望をお聞かせください。

キャラクターの立体造形で大切にしていること

樹脂型による発泡スチロール成形品

店舗や展示空間などにキャラクターの立体造形物を設置するケースは多いです。ミニチュアサイズから等身大サイズ、迫力のある大型サイズなど、様々な大きさの造形物は存在感を示すだけでなく、集客効果を得られるメリットもあります。

FES株式会社はそのキャラクターの魅力が伝わるよう、豊富な実績と経験をもとに再現します。

あらゆる角度からチェック

キャラクターの立体造形では、元のイメージを崩さずに再現することを大切にしています。基本的に二次元のキャラクターを三次元に造形する場合、矛盾する部分も出てきます。そこで真上や真下からも細かくチェックし、どの角度から見てもキャラクターの可愛らしさ・カッコ良さを表現できているか、イメージ通りになっているかを確認します。

お客様によるキャラクターイメージの確認

初期の段階でお客様に製作過程をご確認いただいています。キャラクターのイメージがずれていないか、お客様自身で世界観や方向性をチェックできます。気になる部分があればその都度、気軽にお申し付けください。

その後、ディテールや3Dプリントによるサンプルも制作・チェックし、完成まで何度も審査や確認を厳しく行い、精度の高いキャラクター造形に仕上げていきます。

立体造形の製作プロセスと料金

電卓を持つ手

ご依頼から完成までの流れ

STEP1:お問い合わせ

立体造形をお考えの場合、お問い合わせフォームからご依頼を承ります。3Dデータの添付・サイズ・個数・納期を送信ください。

STEP2:データの確認

お客様のご要望を確認し、お見積もりや納期をメールでお伝えします。

STEP3:お見積もりの確認

お見積もりの内容やサイズなどをご確認いただきます。ご納得いただけましたら、納期先や支払い方法をご記入の上、発注メールを送信ください。

STEP4:製作開始

STEP3で決定した内容に基づき、立体造形を開始します。

STEP5:完成・発送

造形完成後、製作完了のお知らせと納品日をメールでご連絡します。その後、お客様のもとに発送します。

料金

3Dデータ 20,000円~
原型 500mm×500mm×500mm 25,000円~
1000mm×1000mm×1000mm 60,000円~
EPS型 500mm×500mm×500mm 50,000円~
1000mm×1000mm×1000mm 80,000円~
EPS製品 500mm×500mm×500mm 10,000円~
1000mm×1000mm×1000mm 25,000円~
3Dスキャン 85,000円~

※上記は参考価格です。

※形状や仕様により価格は異なりますので、お気軽にお問い合わせください。

※彩色についてもお問い合わせください。

等身大・大型の立体造形もFES株式会社にお任せ!

立体造形のご依頼はFES株式会社までお問い合わせください。発泡スチロールによるCNC大型切削やFRP成形、3Dデータ制作、3Dスキャンなどのサービスをご用意しています。3Dプリンターを多用することで、リーズナブルかつ細かなディテールも正確に表現できるのが強みです。お客様のご要望をしっかりと踏まえながら、ご満足いただける立体造形をご提案します。

立体造形の製作依頼をするならFES株式会社へ

会社名 FES株式会社
代表取締役 木村真束
事業内容 発泡スチロール造形及び成型 FRP造形物製造 販売
住所 〒606-8453 京都府京都市左京区北白川南ケ原町1-388
電話番号 075-585-4355
FAX 075-334-9191
メールアドレス info@fes.kyoto.jp
ホームページURL http://fes.kyoto.jp/
設立 2011年
資本金 300万円
取引銀行 京都銀行
従業員数 12名